|  ABOUT KURASHIKI JAZZ STREET  |  サイトマップ  |  TOP  |

みなさん、「ビッグバンドジャズ」って知っていますか?



吹奏楽でもよく演奏される「シング・シング・シング」や「イン・ザ・ムード」

などの曲の元はベニーグッドマン楽団やグレン・ミラー楽団などの

ビッグバンドスタイルのスイングジャズ音楽です。



トランペット4人、トロンボーン4人、アルトサックス2人、テナーサックス2人

バリトンサックスにドラムス、ベース、ピアノ、ギターなどのリズムセクションが

加わったパート構成のスタイルをビッグバンド又はジャズ・オーケストラといいます。



倉敷ジャズストリートでは「ビッグバンドチェレンジ」と題し、

吹奏楽部や吹奏楽団のみなさん、また音楽教室で楽器を習っている方に

本格的なビッグバンドジャズのスタイルでビッグバンドの楽曲に

挑戦していただくコーナーを企画しました。



当日限りのスペシャルビッグバンドを編成してビッグバンドジャズを

楽しく体験し、ステージで演奏していただく企画です。



参加される方には事前に楽譜と模範演奏音源をお渡しします。

当日は開場前にクリニックとリハーサルがありますので気軽に参加してくださいね。



※詳細については参加申込用紙をご覧下さい


<印刷用PDF>